日本ITストラテジスト協会
 ITストラテジストは、IT技術を活用し企業の経営戦略に基づいた基本戦略を策定/推進する役割を担っています。


本会は国家試験であるITストラテジスト試験の合格者や合格を目指す者が、所属する企業や団体の枠を超えて情報発信や人材交流による自己研鑽を行うプロフェッショナルコミュニティです。

TopPageFeature

日本ITストラテジスト協会
 ITストラテジストは、IT技術を活用し企業の経営戦略に基づいた基本戦略を策定/推進する役割を担っています。


本会は国家試験であるITストラテジスト試験の合格者や合格を目指す者が、所属する企業や団体の枠を超えて情報発信や人材交流による自己研鑽を行うプロフェッショナルコミュニティです。

SP Feature
日本ITストラテジスト協会
ITストラテジスト試験に合格された皆様へ
この度は合格誠におめでとうございます。

本協会は試験合格者を中心に、IT業界が抱える様々な課題を解決すべく、明るく、楽しく、前向きに、相互研鑽と情報発信・啓蒙を進めている団体です。
私達と想いを共にして頂ける皆様のご入会を歓迎致します!


* 「入会申し込み」は画面左のメニューよりご確認ください。
* また、会費については、 「 入会時の年会費支払いのご案内」を御覧ください。
ご挨拶
 日本ITストラテジスト協会(英文名称:Japan IT Strategist Association)(以下「JISTA」と称する)は、2000年11月に日本システムアナリスト協会として設立し、2010年2月より現在の名称に変更し活動しています。

 2017年1月末現在で718名の皆さんにご参加いただいています。

 ITストラテジストは、IT技術を活用し企業の経営戦略に基づいた基本戦略を策定/推進する役割を担っています。JISTAは国家試験であるITストラテジスト試験の合格者や合格を目指す方が、所属する企業や団体の枠を超えて情報発信や人材交流による自己研鑽を行うプロフェッショナルコミュニティです。

 全国8つの支部(北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州)でコミュニティ活動を展開し、全国大会やオープンフォーラムを通じて会員内外への情報発信や、IT技術を活用した全国レベルの活動を行っています。

 試験合格は通過点に過ぎません。合格してからが大切です。

 JISTAの理念とも言える宣言にはこう記されています。
 「私たちは、情報戦略とシステム化計画の立案を通じ、企業と社会の発展に貢献します。
  たゆまぬ実践と自己研鑚により、自らの知識・スキルを向上させ、常にベストソリューションを提供します。
  様々な情報技術関係者と相互協力し、人材育成を行うとともに、真の情報化社会を実現するための情報発信や提言を行います。」

 折角努力して取った資格ですから、この資格を活かしていきたいですよね。JISTAは合格した後にこの資格を活かせるような社会になるように情報発信や提言を始め、宣言あるような活動を行っています。社会のお役に立つ活動をすることが資格を活かすことになり、会員の皆様のお役に立てることだと考えているからです。

 近年ITという言葉の意味も様変わりししてきました。システム構築やEUCだけにとどまらず、企業のビジネスモデルの実現のための手段としてより幅広い範囲を指すようになってきています。このような中で我々ができることをしっかりと形作っていきたいと思います。

 JISTAには様々な方が参加されていますので参加されることで新しい気付きや発見があると思います。
 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。






2017年2月1日 日本ITストラテジスト協会 会長 岡室 俊之
会員数
2017年5月19日現在の個人会員数は 662名となりました。
(正会員 580名、準会員 82名)
ミニカレンダー
前月2017年 5月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
© 2010-2016 Japan IT Strategist Association