中国支部
TOP  >  支部の活動  >  中国支部  >  イベント・セミナー  >  ITストラテジスト試験対策講座

ITストラテジスト試験対策講座

Project Office A様にご協力いただき、9月1日(土)に、
日本ITストラテジスト協会中国支部、四国支部の主催で、
広島市にて、 「ITストラテジスト試験対策講座」 を開催いたします。
ITストラテジスト試験を受験予定の方、さらに情報処理技術者試験の
高度試験に関心をお持ちの方もお気軽にお申し込みください。
申込期限は、2018年8月30日(木)迄です。

翌日9月2日(日)にも、岡山市において別の内容で
ITストラテジスト試験対策講座を開催します。
http://www.jista.org/modules/area/index.php?content_id=329
 
<開催概要>
名称:ITストラテジスト試験対策講座

日時:2018年9月1日(土)13時00分〜17時00分(受付開始12時45分)

会場:RCC文化センター606号室
     住所:広島市中区橋本町5-11
     JR広島駅南口より徒歩約10分
     広電銀山町(かなやまちょう)電停より徒歩約5分
     http://www.rccbc.co.jp/access.html

主催:日本ITストラテジスト協会 (略称:JISTA) 中国支部、四国支部

共催:特定非営利活動法人ITコーディネータ広島

協力:Project Office A

内容:問題文の読み込みのファイブ・ポイント理論

【講師】 Project Office A 代表  秋田 智紀

【狙い・コンセプト】

 ST(ITストラテジスト)の午後2試験は、他の試験区分と同様、問題文を読み込み、
 その趣旨を理解した上で、論文を作る必要があります。しかし、問題文には多くの
 情報が含まれているにもかかわらず、多くの受験生は、その重要性に気づかずに、
 論文を書き始めてしまいます。
 
 本講座では、「問題文の読み込み」を過去問を使って分析し、読み込むべき
 「重要な5つの点(ファイブ・ポイント)」について、そして、問題文から読み取った
 「重要な5つの点」を論文に反映させるための手法をお話します。 
 
 更に、講座の中で考えた骨子に対して作成した論文は、後日「論文添削」を行い、
 あなただけに向けた「動画解説」をお付けして、ご返却する予定にしております。 

 本講座は、あなたの秋試験突破に、きっとお役に立ちます。

【構成】

・問題文の読み込みの解説
・問題文の読み込みの「重要な5つの点」
・「重要な5つの点」を論文に反映させる方法


受講料:1,000円(当日会場でお支払いください)

定員:20名(先着順。定員になり次第受付を締め切ります)

申込方法:下記のお申込フォームより必要事項をご入力の上、送信ください
 (締切:2018年8月30日)
 https://www.itc-hiroshima.net/jista_siken/
 ※ITコーディネータ広島の申込サイトに移動します。
 ※うまくいかない場合は、jista-chugoku@itc-hiroshima.netに直接メールをお願いします。


ミニカレンダー
前月2018年 9月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
© 2010-2016 Japan IT Strategist Association